iPhone5のファイル構成を未脱獄でも開く方法

iPhoneは脱獄することでroot領域を見ることができますが、未脱獄だと見ることができません
しかしAppStoreから出ているアプリを使えば未脱獄でもroot領域を開くことができます
(ただし開くことができるのみで、ファイルの書きこみ変更などはできません。また、制限が多く開くことができない場所もあります)

先ほど書いたように、root領域を開くことができるだけで、ファイルの書き込み上書きはできず、開けない領域も存在するのでお遊び程度と思ってください

ではまずAppStoreで「DropCopy」と検索してくだい
そして無料版「DropCopy Lite」をインストールしてください(無料版はプレビューが20回までしか開けない制限があります 有料版は制限なしです)
IMG_5283

インストールできたら開きます
開くとこのような画面です↓
IMG_5275

真ん中の丸いボタンをタップしてメニューを表示させます↓
一番上の「Browse/Preview Files」をタップします
IMG_5277

さらにメニューが出てくるので一番下の「Filesystem Root」をタップします↓
IMG_5278

これでiPhoneのファイルの中身が開けます↓
あとは自由に閲覧してみてください
IMG_5281

/System/Library/LaunchDaemons
の中身などはこのような感じです↓
IMG_5282

最後に:
・Springboard.appなどは開けませんでした
・Systemファイルなどは書き込み上書きができないと同じように、削除もできません
・ですがUIKitのartworkファイルをDropBoxに保存すれば抜き出せるので、脱獄できるようになった時のためのテーマ作りなどにはいいと思います

余談:
これとは別に脱獄アプリのiFileをiPhone5で動かす方法もわかったのですが、その方法がなんせ有料なので今のところ悩んでいます
また書き込みなどもできないらしい?ので、それだったら今回のこの記事のアプリで十分ではないかという感じです
(まぁ脱獄してないのに書き込みできるわけないよね)

広告

ウーパー について

Upalog(ウパログ)のウーパーです 暇な時にブログやってます iPhoneにハマりこんでiPhoneばっかりさわってます笑 趣味は映画や音楽、車などいろいろあります ウーパールーパーが大好き♪ ​ こんな私ですがどうぞヨロシクです Twi​tte​rやってます↓Fo​llo​w M​e ​htt​p:/​/tw​itt​er.​com​/Up​alo​g

投稿日: 2013年1月5日 カテゴリー: iPhone タグ: , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。