壊れたマウスを修理してみた 「BSMLW06」

数年前に買ったマウスの左クリックが効かなくなったので自分で修理してみました


私が使用しているのはBUFFALOの「BSMLW06」です↓
最近左クリックのクリック感がなくなってきて、クリックしても動かない時があったので自分で修理してみることにしました
K0000068351

まずマウスをひっくり返し、すべりやすくしているシールを剥がします
するとネジが出てきます
上下2個づつネジがありました↓(真ん中2つは剥がす必要なかったですね)
2

ネジは6角形の星型ネジでしたが、六角レンチで十分回ります
ネジを外すと上部のカバーが外れます↓
3

サイドボタンのスイッチにケーブルが付いているので
4

外して取ります↓
5

ここまできました
あとは基盤を取り外します↓
6

基盤を取り外して、ホイールも取り外します↓
7

ここで以前買った300円くらいのいらなくなった格安マウスの登場です↓
8

この格安マウスも分解して↓
9

クリックする部分のスイッチ(黒色と白色のもの)をハンダごてを使って取り外します↓
10

スイッチを取り換えて付け変えます↓
11

この状態で、電池を入れ動作確認します↓
ちゃんとクリック反応しました
12

あとは、元に戻して完成です

~あとがき~
マウスのクリック故障はほぼスイッチの劣化などなので、たったこれだけの作業でよみがえります
スイッチのフタを開けて直す方法もありますが、今回は予備の部品があったのと開けるのが面倒だったのとで交換にしました

多少高いマウスでもスイッチ部分は、安物と同じなのが驚いた部分です
1万円超えのマウスなども一緒なんでしょうかね?

広告

ウーパー について

Upalog(ウパログ)のウーパーです 暇な時にブログやってます iPhoneにハマりこんでiPhoneばっかりさわってます笑 趣味は映画や音楽、車などいろいろあります ウーパールーパーが大好き♪ ​ こんな私ですがどうぞヨロシクです Twi​tte​rやってます↓Fo​llo​w M​e ​htt​p:/​/tw​itt​er.​com​/Up​alo​g

投稿日: 2013年4月6日 カテゴリー: ウパログ タグ: , , , , | パーマリンク 4件のコメント.

  1. upa様 最高w

  2. マウスの外し方、同じ型なので助かりました。

  3. BSMBW11seriesでしたが、ほぼ同じだったため助かりました。
    ありがとうございます。

  1. ピンバック: マウスのクリックボタンを簡単に修理する方法 | 某氏の猫空

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。