SpringBoardの内部設定を有効にする方法 A7デバイスでも可能

SpringBoard(ホーム画面)のエフェクトなどを細かく設定できるものが以前ハッカーさんに見つかっていました
脱獄することで可能になったのでそれを有効にする方法を紹介します

※更新:この改造をするとLTE設定がなくなり3G回線が使えなくなる致命的なバグが起こるようです
なので復元するつもりのある方のみどうぞ

まだMobileSubstrateが更新されておらずA7デバイスではほとんど脱獄Tweakが動かない現状ですが
これを使えば地味にいろいろ見た目なども変更できるので面白いです
地味に面倒な作業ですが少しだけ簡略したものを作っておいたのでどうぞ
ではさっそく紹介します

 

~対応デバイス~
・iOS7搭載のA7デバイス

 

~事前に~
・CydiaからiFileをインストールしておいてください
・PCからiFunboxを使ってiOSデバイスにファイルを転送するので、システムファイルを覗けるように「afc2add」をインストールしておいてください
(AppStoreから出ているダウンロードアプリなどを使えばiFileのみでやりとり出来ますが、そこは好きな方を選んでください)

 

~方法~
1.まずこちらからファイルをダウンロードしてください

InternalSpringBoardSettings.zip

ダウンロードしたら解凍します
すると2つのフォルダが入っていると思います

まず「PrototypeTools.framework」というフォルダを

/System/Library/PrivateFrameworks

の中へコピーしてください

次に「MobileSubstrate」というフォルダを

/Library

の中へコピーしてください

 

2.今度はiFileを起動し

/var/mobile/Library/Preferences

の中にある
「com.apple.springboard.plist」
を「プロパティリストビューアー」で開きます
IMG_1609

画面右下の「+」ボタンをタップし
名前は
「SBPrototypeSettingsEnabled」
と入力し
タイプは
「Boolean」
を指定し右上の「作成」をタップします
IMG_1614

そして「SBPrototypeSettingsEnabled」という項目が「オン」になっていることを確かめます
右上の「完了」をタップし終了です
IMG_1615

 

3.次はiFileで場所を移動し

/System/Library/LaunchDaemons

へ移動します
その中にある
「com.apple.SpringBoard.plist」
を「プロパティリストビューアー」で開きます

画面右下の「+」ボタンをタップし
名前は
「EnvironmentVariables」
と入力し
タイプは
「Dictionary」
を指定し右上の「作成」をタップします
IMG_1619

 

すると「EnvironmentVariables」というのが追加されているのでタップします
IMG_1622

 

画面右下の「+」ボタンをタップし
名前は
「DYLD_INSERT_LIBRARIES」
と入力し
タイプは
「String」
を指定し右上の「作成」をタップします
IMG_1616

 

作成した「DYLD_INSERT_LIBRARIES」をタップし
空欄に

/Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries/iOS7AppleInternal.dylib

と入力します
IMG_1621

入力してから戻るとこのようになっていると思います
なっていれば右上の「完了」をタップしてiFileを終了させます
IMG_1620

 

4.iOSデバイスを再起動させます
あとは再起動させるだけです

再起動したらロック画面の下側に「INTERNAL_INSTALL_LEGAL_INSTRUCTIONS」と記載されていれば成功です
IMG_1624

 

~使い方~
音量ボタンの「+」をタップするだけです
するとこのような画面が起動するようになります
IMG_1623

あきらかにくまのプーさんに出てくる「ティガー」など著作権大丈夫なの?的なものが含まれていますが気にしないでおきましょう
※この改造をしたからティガーアイコンが入るのではなく、最初からシステムファイルに保存されているので詳しい方は知っていたかもしれません
iOSの開発者の方の遊び心かもしれませんね

次回の記事でこのSpringBoardの内部設定の詳しい紹介をしたいと考えています
今日はあまり時間がないので後ほど~

あまりわからなくても数値などをいろいろいじってみるといいと思います
すべて画面下側に「Restore Defaults」というボタンがあるので、ここをタップすれば初期設定に戻ります

「INTERNAL_INSTALL_LEGAL_INSTRUCTIONS」という文字が消せないのかどうかも調べてみることにします

 

広告

ウーパー について

Upalog(ウパログ)のウーパーです 暇な時にブログやってます iPhoneにハマりこんでiPhoneばっかりさわってます笑 趣味は映画や音楽、車などいろいろあります ウーパールーパーが大好き♪ ​ こんな私ですがどうぞヨロシクです Twi​tte​rやってます↓Fo​llo​w M​e ​htt​p:/​/tw​itt​er.​com​/Up​alo​g

投稿日: 2013年12月27日 カテゴリー: iPhone 脱獄 タグ: , , , , | パーマリンク 5件のコメント.

  1. このファイルがMEGAのところにあるのはわかっているのですがどのブラウザでも
    DLできず困っていました。
    ありがとうございます

  2. こんな複雑なことしなくても、HiddenSettings7を入れれば、コントロールセンターから簡単にアクセスできますよ

  3. あおいん

    この方法ってやっぱり3G使えなくなってしまうんですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。